BTSジンVライブの炎上理由は?放送禁止用語やストラップでの批判殺到まとめ!

BTSジンVライブの炎上理由は?放送禁止用語やストラップでの批判殺到まとめ!
Pocket

BTSジンVライブの炎上理由は?放送禁止用語やストラップでの批判殺到まとめ!

3月6日に行われたBTSのVライブ中でのメンバーの一人であるJIN(ジン)さんの行動が視聴者にこの行動はどうなの?という行動がいくつか見られたため、ファンであるARMYを中心に炎上してしまいました。

ARMYの中でも温度差があり、ジンさんの今回の行動は『可愛い!』『ジョークのつもりでウケ狙いでやってるんでしょ?』と擁護するファンもいれば、その擁護するファンに対して『甘すぎる!今回の行動やそれを擁護するARMYにひいた。』『怒りとか悲しいとかはないけど頭の中ではてなマークが飛び交っている』と様々な意見がSNSを中心に飛び交いました。

さて、問題となった行動はどんなことだったのか一つ一つ解明していきます。

BTSジンVライブの炎上理由は?放送禁止用語やストラップでの批判殺到まとめていきます!

 

BTSジンVライブの炎上理由は?

さてBTSのメンバーであるジンさんがVライブ中に炎上するような行動はどんなことだったのでしょう。

一つ一つ見ていきましょう!

 

BTSジンVライブの炎上理由はストラップの使用法?

今回のVライブは部屋のテーブルに様々な飲み物や食べ物が置いてありました。

ジンさんはテーブルに用意してあったサンドウィッチを食べる際、BTSのグッズの一つであるワッフル型のストラップをテーブルナフキンのような使い方でサンドウィッチを包み食べました。

BTSのグッズは人気があって買えないファンも多く、手に入れたファンも回線が繋がりにくい中買ったであろう大好きなBTSのグッズなので大事にするものです。

なので、ティッシュのような使い方をして衛生的にも気になるしその行動はどうなの?という視聴者が続出しました。

隣に座っていたジェイホープさんも驚いて一瞬フリーズしていましたし、わざわざ新品のストラップの包装を開けてやることだったのでしょうか。

ジンさんが年上でお兄さんだったからそこにいたメンバーが注意ができなかったのではというファンの意見もありました。

手を拭いて食べて、食べ終わったらまた手を拭けば一番綺麗で楽な方法な気はします。

 

BTSジンVライブの炎上理由は行儀が悪い?

テーブルに置いてあったサンドウィッチを食べる際、中の具の水分なのか汁がポタポタ落ちました。

それをお行儀が悪いと思ったARMYもいたようですし、BTSのグッズのストラップをティッシュのような使いかたをしたことを行儀が悪いと思った方もいたようでした。

隣に座っていたジェイホープさんはウェットティッシュで手を拭いていたのでティッシュは近くにあったのは確かです。

床に垂れてしまった汁を人ごとのように観察してるようにも見えました。

垂れてしまったのは仕方がないにしても、気づいた時に手を添えるような行動一つとっていれば見方も変わったかもしれません。

誰でも食べこぼすことはありますので。

その他にもV(テヒョン)さんのバックを枕がわりにしたり、よだれを拭いたりと見るひとによっては下品ではないかととれる行動がいくつかありました。

 

BTSジンVライブの炎上理由はARMYを汚いもの扱い?

先述したサンドウィッチを食べる際のポタポタ落ちた水分を『ARMYの涙』と表現しました。

食べ物の落ちた汁を汚いものとしてとらえたARMYは『ARMY=汚いもの?』と思ったARMYもいました。

その表現をユニークに捉えたARMYは『頭いい!』と思った方もいるようでした。

常にファンのことを考えてくれていると捉えたARMYもいました。

 

BTSジンVライブの炎上理由は放送禁止用語を使った?

世界中に放送されるVライブ中に『F☆ck you!』と人を馬鹿にするような赤字発言があったようです。

これも笑いに変えたくて言っているようにも聞こえますが、人によって価値観は様々なので全員に受け入れられることではないかなと思いました。

世界中で人気があり慕われているBTSなのでその言動一つ一つの及ぼす影響が半端ないのは確実ですので。

 

BTSジンVライブの炎上理由は途中で帰った?

Vライブの途中で帰ったことも炎上の理由の一つでした。

ゲーム(145ゲーム)で勝った時に帰ってしまったようです。

ですが、ほんとうに帰ったなら電話さえもでないと思いますのでこれも冗談半分の行動かなと思いました。

 

BTSジンVライブの放送禁止用語やストラップでの批判の声は?

BTSジンVライブの放送禁止用語やストラップでの批判の世間の声はどんな意見があったのでしょうか。

今回のVライブはBTS全員で参加したものではなかったため、リーダーのRM(アールエム)さんやSUGA(シュガ)さんがいたら炎上しなかったのでは?という意見もありました。

女性

他のメンバーもいたら、SUGAは冷めた目で見ているか、一言鋭い事を言うかも知れないしRMは事態を素早く把握して、上手く持って行ってくれたことでしょう。

女性

JIMIN(ジミン)ちゃんは「ヒョン(お兄さん)!それはいくらなんでもないでしょ!」と突っ込んでくれそう!

今回はUNG KOOK(グク)さんとV(テテ)さんはかなり歳下なのもあって遠慮して注意できずに、ジェイホープさんはフォローを一生懸命していましたが基本的に優しすぎるというのもあって、ジンさんもそのままスルーしたままになってしまいました。

ジンさんはすごく裕福な家庭で育っているのも有名なのでテレビカメラが回っていたからこその今回の行動だったと思います。

なのでウケ狙いで冗談でやった行動かと思いましたが、いくつかの行動が重なってしまったため今回のような炎上につながったと思います。

 

まとめ


BTSジンVライブの炎上理由は?放送禁止用語やストラップでの批判殺到まとめ!

いかがだったでしょうか。

今回のJINさんの行動はARMYからしたら笑いを誘うためのいつもの行動だと寛容な意見もあれば、ちょっとあれはやりすぎ!という意見もありました。

ストラップであるグッズの使い方に関してはファンがお金を出して大切にするものであるので、いくらグループのメンバーであっても粗末に扱う理由にはならないのでそれだけは冗談では済まされない行動だったのではないかなと思いました。

今月10、12、13日の3日間、BTSは蚕室総合運動場オリンピック主競技場でライブを行いました。

映画館でもライブビューイングされ、その売り上げだけでも38億円にのぼったそうです。

常に記録を塗り替えていく彼らの今後が楽しみですね!

BTSジンVライブの炎上理由は?放送禁止用語やストラップでの批判殺到まとめ!ました!

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

めくると申します。 生まれも育ちも東京都在住の30代専業主婦の女性です。 子育てしながら日々過ごす中で、実際に購入して良かったものや体験したこと、時事関係で思うことなども読者の方へお伝えすることで少しでも日々の暮らしや子育てに少しでもお役に立つことがあれば嬉しいです。 本のようにページを次々とめくってもらえるようなブログ運営をして行けたらと思っております。 宜しくお願いします♪